投稿

Featured Story

マイナポイント、スマホで申し込み時の注意事項

マイナンバーカードを使った総務省のポイント還元事業「マイナポイント」は、スマホで手軽に登録・申込可能だが、注意すべきポイントがいくつかある。
ちょっとしたミスでマイナンバーカードの暗証番号がロックされたり、さらにサービス自体が利用できなくなるなど、大きな報いを受けるケースがあるため注意が必要だ。




手順自体は至ってシンプルで、スマホにマイナポイントアプリをインストール後、マイナンバーカードを読み込ませて申し込みをするという流れ。以下に、注意事項をまとめたので参照されたい。

早めの予約 + Android でパスワード入力時に要注意
(1)まずは予約(締め切りの可能性アリ)
ポイント還元サービスがスタートするのは9月1日からだが、予算の上限が決められているため、予約(マイキー ID 発行)をしておかないと利用できない可能性がある。


(2)決済サービスの変更不可
決済事業者は1社しか選べず、変更はできない。


(3)Android 端末でのパスワード入力は要注意


Android 端末を使って登録をする際、パスワード入力時にマイナンバーカード を "スマホにかざした状態で" 入力する必要がある。パスワード入力時または認証前にカードを離すなどしてエラーが3回続くと、暗証番号がロックされる可能性がある。


(4)スマホの対応機種と設定の確認
登録に利用できるスマホは一部の機種に限定されているため、事前に確認が必要だ。また、設定画面で「NFC」がオンになっているか、フライトモードを解除しているかなど確認が必要になる。ケースなどのアクセサリは外しておこう。



上記登録時の注意事項について、より詳しく説明をしておく。


(1)まずは予約
予算の上限は約2,500億円となっており、予約者数が上限(4,000万人)に達してしまうと「予約ができない」という事態が発生する。
申し込みは先送りしておいても良いが、まずは予約(マイキー ID 発行)をしておこう。
すでに決済サービスを決めているのであれば、予約直後に申し込むこともできるが、予約をしておいて、後日、申し込むことを強く推奨したい。
サービス提供事業者は今後も増える可能性があるうえ、各社囲い込みのための独自キャンペーンが追加される可能性が高いためだ。
繰り返しになるが、まずは予約することが重要なポイントとなる。
<Upda…

Qualcomm、Snapdragon Wear 4100+ を発表

Savage、「Procreate は Mac で提供しない」と表明

WWDC 2020 アナウンスまとめ(iOS 14 / iPadOS 14 / macOS Big Sur / Apple Silicon)

Razer Blade Stealth 13 (2020年モデル)=13インチで最強のゲーミング・ウルトラブック

Android 11 新機能まとめ

Rakuten Mini レビュー=2台目のスマホとして最適

Procreate 5.0.7=起動時のクラッシュと動画インポートの不具合を修正

HTML5 Boilerplate 8.0.0 が公開=10周年記念リリース

<Update> Apple Store、国内の全店舗で営業再開=6月3日正午に再始動、コロナ禍における営業方式について詳報

<Update> ソニー、PS5 イベントが一転中止に=6月12日に延期

Windows 10 May 2020 Update が公開=複数のバグが存在

厚労省、6月中旬に日本版の接触者確認アプリ提供へ=Apple と Google 共同開発規格がベース、個人情報保護にも配慮

国内の Apple Store、一部店舗で営業再開へ

世界の Apple Store、営業再開が加速=日本の再開日は未定

テレワーク推進によりネット通信量が最大50%増

Adobe、MAX 2020 はオンラインで開催=希望者全員に無料で開放

Qualcomm、Snapdragon 768G 公開=765G から 15% パフォーマンス向上