Inspiron 3891 コンパクトデスクトップ向け増設メモリ(8GB + 8GB デュアルチャネルなど)

Inspiron 3891 メモリ増設(デュアルチャネルなど)について

今回は Dell のタワー型デスクトップ New Inspiron コンパクトデスクトップ(3891)メモリ・アップグレードについて検討する。

Inspiron 3891 は CPU として第11世代 Intel Core (Rocket Lake-S) を搭載可能なミニタワー型デスクトップ。
Inspiron 3891 にデフォルトで搭載されているメモリ容量は 8GB となっており、快適に使用するためにはメモリ増設が "ほぼ必須条件" といっていいだろう。ただ、直販のオンラインストアではメモリの増設に対応していないのが難点だ。
Amazon などでメモリを購入する場合は、メモリ規格としてデスクトップ用メモリ(DIMM)の「DDR4 SDRAM」(288Pin / non-ECC)から選択するのが基本となる。ノートパソコン用のメモリや DDR 3 の規格とは互換性が無い点は抑えておこう。

Inspiron 3891

Dell の製品マニュアルによると、メモリスロットは2基(空き1)であり、2枚挿しのデュアルチャネルを組むことが可能だ。メモリモジュールの構成(組み合わせ)は下図の通りで、最大 64GB(32GB×2)までサポートしている。

Inspiron 3881 メモリスペック

Inspiron 3891 の 製品出荷時にデフォルトで標準装着されているメモリの動作クロック(データ転送レート)は、搭載プロセッサの "世代" によって若干異なる。CPU が第10世代 Intel コア(Core i3-10105)であれば 2666MHz、第11世代コア(Core i5-11400)であれば 2933MHz のメモリがデフォルトで実装されているようだ。

ただ、標準で実装されるメモリの仕様は、「製品の出荷時期によって異なることが多い」ため、確実なメモリ仕様については、製品到着後に CPU-Z などのソフトを使って調べると良いだろう。

第11世代 Core i5 は、定格で DDR4 3200MHz までサポートする(DDR4-3300MHz以上の速度はオーバークロックのため動作保証対象外。第10世代 Core i3 は定格 DDR4 2666MHz 駆動となる)。なお、Inspiron 3891 のチップセットは Intel 500シリーズ(B560)であり、メモリのオーバークロック(OC)に対応するとみられる。

8GB×2の "デュアルチャネル" がおすすめ

一般的なパソコンの利用方法であれば、8GB×2枚(計16GB)のデュアルチャネル構成がおすすめである。高負荷なアプリを複数使用したり、システムに余裕を持たせたいのであれば、16GB×2枚(計32GB)を検討しても良いだろう。

購入時に初めから装着されていた既存メモリを活用するのであれば、同じ規格・容量のメモリを1枚追加購入すると良い(このモデルの場合は 8GB を1枚追加する)。
メーカーや動作クロックなどを合わせるとトラブル回避の可能性は高まるが、(あくまでも一般論として)別のメーカー品や異なるクロック数と組み合わせてもデュアルチャネルとして動作するケースが多いだろう。
もちろん、相性問題を回避するためには、デュアルチャネル動作が保証されている2枚組のセット品(メモリキット)を購入するのがベストではある。

Inspiron 3891 向けメモリとして、以下にいくつか候補を挙げておく。なお、組み合わせの動作クロックが異なる場合(手持ちのメモリと組み合わせる場合など)、低い方のクロックに合わせて動作する(クロックダウン)。
クロック周波数は数字が大きいほど高速に動作するが、体感的には大きな違いを感じることはほぼ無いだろう。
繰り返しになるが、"相性問題" を考慮するのであれば、2枚組のセット品を購入すると安心度が増す。また、前述の通り、搭載プロセッサによってクロック周波数の動作保証が異なる点も念のため抑えておきたい。

以下に挙げたメモリは全て一流メーカーの製品ではあるが、どのメーカーを選ぶかは、自身の好みやこれまでの経験、レビュー評価などを参考にするといいだろう。永く使うパーツのため、予算面を含めトータルで判断したい。なお、価格は全て税込である。

Inspiron 3891 向けメモリ候補(2021年4月23日価格更新)

<8GB ×1枚>

  • Essencore KLEVV KD48GU88C-26N1900(SK hynix 製 メモリチップ / PC4-21300 = DDR4 2666 / 8GB×1枚 / JEDEC 準拠、永久保証 / Amazon's Choice)→ 4,662円(+ポイント1%)
  • Essencore KLEVV KD48GU88C-26N190A(SK hynix 製 メモリチップ / PC4-21300 = DDR4 2666 / 8GB×1枚 / JEDEC 準拠、永久保証 / Amazon's Choice)→ 5,180円(+ポイント1%)
  • Crucial CT8G4DFS8266(Micron 製 / PC4-21300 = DDR4-2666 / 8GB UDIMM / CL19 / SRx8 / 8GB×1枚 / 永久保証 / 並行輸入品 / Amazon's Choice)→ 5,180円
  • シリコンパワー SP008GBLFU266B02(PC4-21300 = DDR4-2666 / 8GB UDIMM / CL19 / 8GB×1枚 / RoHS 準拠、JEDEC 準拠、永久保証)→ 5,850円(+ポイント1%)
  • TEAM Elite Plus TPRD48G2666HC1901-A(PC4-21300 = DDR4 2666 / CL19 / 8GB×1枚 / ヒートシンク有、JEDEC 準拠、永久保証)→ 5,880円
  • Samsung M378A1K43CB2-CTD(PC4-21300 = DDR4-2666 / 8GB UDIMM / CL11 / SRx8 / 8GB×1枚 / Amazon's Choice)→ 6,480円(+ポイント1pt)
  • Kingston KCP429NS8/8(PC4-23400 = DDR4-2933 / 8GB UDIMM / CL21 / SRx8 / 8GB×1枚 / JEDEC準拠品、永久保証)→ 7,032円(+ポイント1%)
  • エレコム EW2666-8G/RO(PC4-21300 = DDR4-2666 / 288pin / 8GB×1枚 / RoHS 準拠、保証期間6年)→ 7,841円

<8GB ×2枚=計 16GB メモリキット>

  • Essencore KLEVV KD48GU881-26N190D(SK hynix 製 メモリチップ / PC4-21300 = DDR4 2666 / 8GB×2枚 / JEDEC 準拠、永久保証 / Amazon's Choice)→ 8,350円(+ポイント1%)
  • Essencore KLEVV KD48GU880-32A160U(SK hynix 製 メモリチップ / PC4-25600 = DDR4 3200 / 8GB×2枚 / ヒートシンク有 / XMP 2.0対応、永久保証 / Amazon's Choice)→ 8,980円(+ポイント1%)
  • CFD W4U2666CM-8GR(Crucial by Micron / PC4-21300 = DDR4-2666 / 8GB×2枚 / RoHS 準拠、無期限保証、相性保証)→ 9,073円(+ポイント1%)
  • TEAM Elite Plus TPRD416G2666HC19DC01-A(PC4-21300 = DDR4 2666 / CL19 / 8GB×2枚 / ヒートシンク有、JEDEC 準拠、永久保証)→ 9,280円
  • Essencore KLEVV KD48GU881-32N220D(SK hynix 製 メモリチップ / PC4-25600 = DDR4 3200 / CL22 / 8GB×2枚 / JEDEC 準拠、永久保証)→ 9,680円(+ポイント1%)
  • Essencore KLEVV KD48GU88C-26N1900JP(SK hynix 製 メモリチップ / PC4-21300 = DDR4 2666 / 8GB×2枚 / JEDEC 準拠、永久保証 / Amazon's Choice)→ 10,180円(+ポイント1%)
  • CFD W4U2666CM-8G(Crucial by Micron / PC4-21300 = DDR4 2666 / 8GB×2枚 288pin / 無期限保証、相性保証)→ 10,480円
  • Crucial CT2K8G4DFS8266(Micron 製 / PC4-21300 = DDR4-2666 / CL19 / SRx8 / 288pin / 8GB×2枚 / 永久保証 / Amazon's Choice)→ 12,180円
  • Kingston KVR26N19S6/8x2(PC4-21300 = DDR4-2666 / CL19 / 8GB×2枚 / JEDEC準拠、永久保証 / Amazon's Choice)→ 13,413円(+ポイント1%)
  • Kingston KVR32N22S6/8X2(PC4-25600 = DDR4-3200 / CL22 / 8GB×2枚 / JEDEC準拠、永久保証 / Amazon's Choice)→ 13,643円(+ポイント1%)

<16GB ×2枚=計 32GB メモリキット>

  • Essencore KLEVV KD4AGUA8M-26N190D(SK hynix 製 メモリチップ / PC4-21300 = DDR4-2666 / 16GB×2枚 / JEDEC準拠、永久保証 / Amazon's Choice)→ 14,880円(+ポイント1%)
  • CFD W4U3200CM-16GR(Crucial by Micron / PC4-25600 = DDR4-3200 / 16GB×2枚 / 無期限保証、相性保証)→ 17,152円(+ポイント1%)
  • Essencore KLEVV KD4AGU88C-26N1900JP(SK hynix 製 メモリチップ / PC4-21300 = DDR4-2666 / 16GB×2枚 / JEDEC 準拠、永久保証 / Amazon's Choice)→ 17,780円(+ポイント1%)
  • CFD W4U2666CM-16G(Crucial by Micron / PC4-21300 = DDR4-2666 / 288pin / 16GB×2枚 / RoHS 準拠、永久保証、相性保証)→ 18,873円(+ポイント1%)
  • Crucial CT2K16G4DFD832A(PC4-25600 = DDR4-3200 / CL22 / DRx8 / 16GB×2枚 / Amazon's Choice)→ 20,200円
  • Crucial CT2K16G4DFD8266(Micron 製 / PC4-21300 = DDR4-2666 / CL19 / DRx8 / NON-ECC / 288pin / 16GB×2枚 / 永久保証)→ 21,192円
  • Kingston KVR32N22S8/16X2(PC4-25600 = DDR4-3200 / CL22 / 16GB×2枚 / JEDEC準拠、永久保証)→ 25,897円(+ポイント1%)

<32GB ×2枚=計 64GB メモリキット>

  • Crucial CT2K32G4DFD8266(Micron 製 / PC4-21300 = DDR4 2666 / CL19 / DRx8 / 32GB×2枚)→ 41,628円

メモリ増設の準備と注意点

メモリ増設作業前にはパソコンの電源をオフにしてから、周辺機器やケーブル類などをすべて外しておこう。また、基本的なドライバーセット静電気防止手袋静電対策マットホコリ除去用のエアダスターなどを用意しておくと、よりスムーズかつ安全に作業が行える

メモリは静電気に敏感であり、ESD による破損を防ぐためにも静電気対策を心掛けておきたい。身体の静電気を除去するには、作業前・作業途中に塗装されていない金属面などに触れると良い。また、静電気防止用(ESD)リストバンドなどを活用するのも非常に効果的である。

メモリ製品自体に関しては長期の保証が付くことがほとんどであるが、メモリ装着作業に伴うパソコン本体側の損傷については、メーカーの保証対象外となる可能性が高いため、事前準備をしっかりしたうえで、時間や作業空間にゆとりをもって行いたい。

メモリ装着後、Windows のメモリ診断でエラーの有無を確認しよう。メモリを認識しないなどの不具合があれば、一旦電源を落としたうえで、メモリモジュールを付け直してみると良いだろう。
それでも起動しないなどのトラブルがあれば、1枚ずつ挿す、またはスロットを変えて装着後、起動を試みると解決することがある。

デュアルチャネル動作を確認したい場合、CPU-Z の Memory で Channel # 部分が "Dual" になっているかどうかを見ればよい。

メモリというデリケートなコンポーネントの性質上、購入製品が PC にフィットしない可能性がある点はご了承願いたい。また、初期不良や相性、互換性問題などによる返品・交換などに備えて、製品のパッケージや保証書などは保管しておこう(保証クレーム対応)。
なお、Amazon.co.jp の場合、商品到着から30日以内が初期不要の交換期限(原則)となるため、なるべく速やかに動作チェックを行いたい。

<補足>

  • Core i3-10105 搭載モデルは最大2666まで、Core i5-11400 搭載モデルは最大3200までの DDR4 にネイティブ対応・動作となる。メモリクロックは下位互換があるが、設定なしに下位互換動作できるかは CPU だけでなくマザーボードにも依存する。
  • CL(CASレイテンシ=メモリタイミング)については、同一メモリ周波数で比較すると、値が小さい方がより高性能といえる。
  • RoHS とは、EU(欧州連合)が定めた特定有害物質の使用制限。
  • JEDEC とは、メモリ規格の標準仕様。
  • Inspiron 3891 では、ノート PC 用メモリ(SO-DIMM)や DDR3 は使えないので注意したい。初歩的ではあるが、ミスとしては一番多いだろう。
  • Inspiron 3891 コンパクトデスクトップは、一部サイトで「Inspiron デスクトップ プレミアム(Core i5-11400 搭載モデル)」、「Inspiron デスクトップ スタンダード(Core i3-10105 搭載モデル)」と呼ばれることがあるが、いずれも型番に「3891」があれば、上記 PC と同一モデルである。


DDR4-3200 DIMM

※ この記事は、価格や型番などを随時アップデートしていく予定だ。なお、Inspiron 3891 は発売直後のため、メモリメーカー各社のメモリ互換データベースに存在していない。
ベンダーによって互換性が正式に取れたものや、レビューなどで動作確認された製品から順次「確認済み」ラベルを追加予定。なお、記事内の価格はすべて税込価格である(2021年4月23日、価格を更新)。

<Update 1> DRAM 価格が短期・長期的に上昇(2021年4月12日)

世界的な半導体不足の影響を受けて、ここ最近、パソコン向けメモリの価格が急上昇中だ。特に、DDR4 8GB の値上がりが目立っており、8GB×2枚セットと16GB×2枚セットの価格差がやや縮まってきた。全体的には直近の1か月だけみても、1~3割程度の値上がりが確認できる。

民間の調査会社によると、パソコン向けメモリの売上は昨年、リモートワークや巣ごもり需要などの影響で前年比13.5%増となった。2021年は同25%増の予測が出ている。2020年の DRAM 市場シェアは1位 Samsung(41.7%)、2位 SK hynix(29.4%)、3位 Micron(23.5%)だった。
メモリ価格の上昇は今後しばらくの期間(少なくとも2021年一杯は)続くようだ。

<Update 2> 半導体の不足傾向が今後2年以上続く見通し(2021年4月23日)

PC、モバイル、サーバ、ゲーム、GPU、AI、5G 向けチップなどの需要が堅調であり、DRAM の供給不足と価格上昇が続いている。
市場調査会社によると、DRAM 価格は2021年1~3月期に前期比で5.3%上昇した。

世界的な半導体不足を背景に、PC 向けメモリの価格上昇トレンドは2022~23年にかけて続くとみられている。DRAM は大手3社が市場を独占しており、短期的な量産体制を築くのも難しい。

<Sources>

デル株式会社

<関連記事>



コメント