Google Nest (Google Home) 、Bluetooth ペアリング方法=PC / Mac / スマホ / タブレットの外部スピーカーとして使用する

Google Nest (Google Home)、Bluetooth によるペアリング設定(2021年最新版)

今回は Google Nest (旧 Google Home デバイス) などのスマートスピーカーをパソコンやタブレット、スマホなどの外部スピーカーとして利用する方法について解説したい。

Google Home アプリ(Android ver. 2.36.1.9 / iOS ver.2.36.113=2021年5月現在)をダウンロード後、ペア設定を行うことでスマートスピーカーを PC / Mac などの外部スピーカーとして簡単に使用できる。
Google Nest (Google Home) などのスマートスピーカーは音質・音量が非常に優れており、個人的にもパソコンの外部スピーカーとして利用する機会が多い。
デバイスをお持ちの方は、ぜひ一度お試しいただきたい。

Google Home アプリでペアリング設定

まず、アプリをインストールしたスマホまたはタブレットの Bluetooth をオンにして、Google Home アプリを開き、ペア設定をするデバイス選択しよう。

Google Home アプリ - デバイス選択
Google Home アプリ 設定アイコン

次に、設定アイコン(上スクショ)をタップ後、「音声」を選択(下スクショ)。

Google Home アプリ「音声」
ペア設定された Bluetooth デバイス

「ペア設定された Bluetooth デバイス」を選んで(上スクショ)から、「ペア設定モードを有効にする」をタップ(下スクショ)。
この状態でスマホやパソコンなどの Bluetooth 設定に移動する。

ペア設定モードを有効にする

(1)モバイルデバイスと接続する場合

スマホ(iPhone や Android 端末)やタブレット(iPad など)といったモバイルデバイスと接続する場合、「設定」の「Bluetooth」からペア設定するスピーカーを選択する(下スクショは iPad の例)。

「設定」の「Bluetooth」画面

ペア設定が完了すると、「Bluetooth」に「接続済み」デバイス(または「使用可能な機器」など)として登録される(下スクショ参照)。

Bluetooth ペアリング完了

以上の手順を完了すれば、モバイルデバイス(スマホやタブレット)で再生するサウンドがスマートスピーカーから出力されるはずだ。
最後に Google Home アプリに戻って、「ペア設定された Bluetooth デバイス」に自分のモバイルデバイスが登録されているか確認しておこう(下スクショ参照)。

ペア設定された Bluetooth デバイス

(2)パソコンとペア設定する場合

Google Home アプリの操作・設定方法は上記モバイルデバイスの時と同じ。

(a)Windows PC とのペア設定

Windows で Bluetooth デバイスを追加

「設定」から「デバイス」を選び、「Bluetooth とその他のデバイス」で「Bluetooth またはその他のデバイスを追加する」を選択。
「デバイスを追加する」画面で「Bluetooth」を選択(上スクショ)して、ペア設定するスピーカーの名前を選ぶ(下スクショ)。

Windows で Bluetooth ペア追加

以上を完了すれば、パソコン(Windows PC)のサウンドがスマートスピーカーから出力されるはずだ。YouTube や音楽などを再生してみると良い。
最後に、「設定」>「デバイス」>「Bluetooth とその他のデバイス」のオーディオにスマートスピーカーが表示されるか確認しておこう(下スクショ参照)。

Windows 10 Bluetooth ペア設定の確認

(b)Mac コンピュータとのペア設定

Mac Bluetooth 設定

Mac の場合もほぼ同じ流れだ。
Apple メニューの「システム環境設定」から「Bluetooth」を選択。次に「Bluetooth」がオンになっているのを確認後、右側のリストからペア設定するスピーカーの名前を選択して「接続」をクリックするとペアリングが完了する。

再起動時などにペアリングが外れることがあるが、パソコンやスマホ側の Bluetooth を一旦オフにして再度オンにすると修正されることが多い。それでもだめなら、アプリ側でデバイスをいったん削除して、再度登録し直すと良いだろう。
ペア設定が外れると多少イライラするが、相性や使用環境によっては度々起こることがある。ただ、再接続に慣れると大きな問題にはならないだろう。

スマートスピーカーを買ったはいいが、目覚まし時計やラジオくらいで使い道があまりないという読者は、パソコンやタブレットなどのワイヤレス・スピーカーとして利用すると眠っていたガジェットが生き返る。もちろん、照明や防犯などの機器をお持ちであれば、さらに使い道が広がるだろう。
ぜひ一度、パソコンやスマホとつないで、使い勝手の良さを実感いただきたい。


コメント