Dell Vostro 3681 スモールシャーシ 増設メモリに関するメモ(8GB + 8GB デュアルチャネルにする場合など)

New Vostro 3681 スモールシャーシ「メモリ増設」について

今回は Dell のタワー型スモールデスクトップ「Vostro 3681」のメモリ・アップグレードについて検討してみたい。

Dell Vostro 3681

メモリ増設で Vostro 3681 の "弱点" を克服

New Vostro 3681(Vostro SFF Desktop)は、CPU として第10世代 Intel Core プロセッサを搭載する Dell 3000 シリーズのスモールデスクトップ PC だ。

Vostro シリーズは法人向けという位置付けではあるが、Vostro 3681 はビジネスや趣味など幅広い用途で使われることを想定した省スペースマシンといえる。性能、デザイン、インターフェース、コスパなどバランスは非常に優れているのだが、デフォルトのメモリ搭載量が 4GB または 8GB となっている点が弱点の一つだろう。

現在の Windows PC でメモリ搭載量が 8GB だと、Web ブラウザを立ち上げただけでもメモリ使用率が 80% 程度まで上昇してしまうため、より快適な使用環境を構築するためにも 16GB 以上のメモリを搭載したいところである。

なお、デフォルトで装着されているメモリ(4GB または 8GB ※購入モデルによって異なる)を活かすのであれば、新たに追加するメモリの規格や容量を既存メモリとそろえた方が一般的に問題は起きにくいだろう。
メモリのメーカーや仕様は、CPU-Z などのフリーソフトで調べると良い。もちろん、メモリの "相性問題" を回避するためには、2枚一組の同型番メモリキットを購入した方がより安全である点はおさえておきたい。

デスクトップ向け DDR4 から選ぶ

さて、New Vostro 3681 スモールシャーシ増設メモリを選ぶにあたり、メモリモジュールのチップ規格として "デスクトップ PC 向け" の「DDR4-SDRAM(U-DIMM)」から選択するのが基本となる。ノートパソコン向けや DDR3 とは互換性がまったく無い点は気をつけたい。

Dell が公開している「メモリの仕様」を参照すると、スロットは2基、許容されるメモリ容量は最大 64GB となっているのが分かる(下図参照)。また、メモリ構成は 4GB(4GB×1枚)、8GB(8GB×1枚 または 4GB×2枚)、12GB(4GB×1枚 + 8GB×1枚)、16GB(16GB×1枚 または 8GB×2枚)、32GB(32GB×1枚 または 16GB×2枚)、64GB(32GB×2枚)となっている。

Vostro 3681 メモリ仕様書

この仕様書を基に考えると Vostro 3681 のメモリは、DDR4-2666(チップ規格)/ PC4-21300(モジュール規格)/ 288 pin(ピンの数)/ Non-ECC(ECC 非対応) / SRまたはDR(メモリランク)/ 1.2V(動作電圧)などのベースをしっかり抑えておけば一般的に問題は起きないだろう。なお、出荷時期によって細かな仕様が異なる可能性があるため、デフォルトで実装されているメモリの詳細は CPU-Z などで確認したい。

8GB × 2枚(計 16GB キット)デュアルチャネルを推奨

メモリ構成は 8GB × 2枚(計 16GB キット)のデュアルチャネル(メモリ2枚挿し)が一番のおすすめである。もちろん、作業内容によっては 32GB 構成(16GB × 2枚)を考える余地は充分にあるだろう。
この辺は予算と PC で行う作業内容とのバランスで考えるしかない。メモリ搭載量は多いに越したことは無いが、多過ぎても無駄な出費に終わる可能性がある。

メモリの役割については「机」に例えると分かりやすい。机の面積が広い方が作業効率は上がるが、必要以上に広すぎても無駄なスペースになる。
なお、同じメモリ搭載量で比較した場合、例えば合計 16GB を搭載するケースで考えると、16GB 容量のメモリを1枚挿すよりも 8GB 容量のメモリを2枚挿した方がより高速になる。前者はシングルチャネル、後者は2枚構成なのでデュアルチャネルと呼ばれる。メモリの世界では「チャネル数が増えるほど帯域幅が広くなって高速になる」のだ。

なお、Vostro 3681 のスロットは合計2基のため、最大でもデュアルチャネル(2枚挿し)となる。仮に3基あれば3枚挿しの「トリプルチャネル」が組めるし、4枚挿せれば「クアッドチャネル」も可能になり、より多くのデータ転送が実現する。このチャネル数とデータ処理能力との関係は、メモリ購入に当たって覚えておいて損はない知識だ。

前置きが長くなったが、実際どのようなメモリがフィットするのかを以下にまとめてみた。前述の通り、総搭載量を仮に 16GB にするならば、16GB×1枚ではなく 8GB×2枚のデュアルチャネル構成が推奨されるので留意されたい。

ただ、既にお手持ちのパーツをご利用される可能性なども想定して、一応すべてのパターンを網羅できるよう、シングルチャネル用途の製品も含めて列挙しておく。なお、お手持ちのパーツを活用してデュアルチャネルを組む場合は、同一規格・容量のメモリから選ぶようにしよう。

<4GB 容量 ×1枚>

  • Essencore KLEVV KD44GU481-26N1900(SK hynix 製 メモリチップ / PC4-21300 = DDR4 2666 / 4GB×1枚 / JEDEC 準拠、永久保証 / Amazon's Choice)→ 2,880円(+ポイント1%)
  • Crucial CT4G4DFS8266(Micron 製 / PC4-21300 = DDR4-2666 / CL19 / SRx8 / 4GB×1枚)→ 3,818円
  • エレコム EW2666-4G/RO(PC4-21300 = DDR4-2666 / 288pin / 4GB×1枚 / RoHS 準拠、保証期間6年)→ 6,076円(+ポイント10pt)

<8GB 容量 ×1枚>

  • Essencore KLEVV KD48GU88C-26N1900(SK hynix 製 メモリチップ / PC4-21300 = DDR4 2666 / 8GB×1枚 / JEDEC 準拠、永久保証 / Amazon's Choice)→ 3,890円(+ポイント1%)
  • Essencore KLEVV KD48GU88C-26N190A(SK hynix 製 メモリチップ / PC4-21300 = DDR4 2666 / 8GB×1枚 / JEDEC 準拠、永久保証 / Amazon's Choice)→ 3,990円(+ポイント1%)
  • Kingston KCP426NS6/8(PC4-21300 = DDR4-2666MHz / CL19 / SRx16 / 8GB×1枚 / JEDEC 準拠、永久保証)→ 4,063円(+ポイント1%)
  • Crucial CT8G4DFS8266(Micron 製 / PC4-21300 = DDR4-2666 / 8GB UDIMM / CL19 / SRx8 / 8GB×1枚 / 永久保証 / 並行輸入品 / Amazon's Choice)→ 4,880円
  • Crucial CT8G4DFS832A(Micron 製 / PC4-25600 = DDR4-3200 / 8GB UDIMM / CL22 / SRx8 / 8GB×1枚 / 永久保証)→ 5,080円(+ポイント1pt)
  • Kingston KCP429NS8/8(PC4-23400 = DDR4-2933 / CL21 / SRx8 / 8GB×1枚 / JEDEC 準拠、永久保証)→ 5,573円(+ポイント1%)
  • エレコム EW2666-8G/RO(PC4-21300 = DDR4-2666 / 288pin / 8GB×1枚 / RoHS 準拠、保証期間6年)→ 7,280円

<8GB 容量 ×2枚=計 16GB キット>

  • Essencore KLEVV KD48GU88C-26N1900JP(SK hynix 製 メモリチップ / PC4-21300 = DDR4 2666 / 8GB×2枚 / JEDEC 準拠、永久保証 / Amazon's Choice)→ 7,680円(+ポイント1%)
  • CFD W4U2666CM-8GR(Crucial by Micron / PC4-21300 = DDR4-2666 / 8GB×2枚 / RoHS 準拠、無期限保証、相性保証)→ 7,709円(+ポイント1%)
  • Essencore KLEVV KD48GU881-26N190D(SK hynix 製 メモリチップ / PC4-21300 = DDR4 2666 / 8GB×2枚 / JEDEC 準拠、永久保証)→ 7,780円(+ポイント1%)
  • Crucial CT2K8G4DFS632A(Micron 製 / PC4-25600 = DDR4-3200 / CL22 / SRx16 / 288pin / 8GB×2枚 / 永久保証)→ 8,200円
  • CFD W4U2666CM-8G(Crucial by Micron / PC4-21300 = DDR4 2666 / 8GB×2枚 288pin / 無期限保証、相性保証)→ 9,255円(+ポイント1%)
  • Crucial CT2K8G4DFS8266(Micron 製 / PC4-21300 = DDR4-2666 / CL19 / SRx8 / 288pin / 8GB×2枚 / 永久保証 / Amazon's Choice)→ 9,980円(+ポイント1pt)
  • Crucial CT2K8G4DFS832A(Micron 製 / PC4-25600 = DDR4-3200 / CL22 / SRx8 / 8GB×2枚 / 永久保証)→ 10,880円

<16GB 容量 ×1枚>

  • Essencore KLEVV KD4AGU88C-26N190A(SK hynix 製 メモリチップ / PC4-23400 = DDR4-2933 / 16GBx1枚 / JEDEC 準拠、永久保証 / Amazon's Choice)→ 7,980円(+ポイント1%)
  • Essencore KLEVV KD4AGU88C-26N1900(SK hynix 製 メモリチップ / PC4-23400 = DDR4-2933 / 16GBx1枚 / JEDEC 準拠、永久保証 / Amazon's Choice)→ 7,980円(+ポイント1%)
  • Crucial CT16G4DFS8266(PC4-21300 = DDR4-2666 / CL19 / SRx8 / 16GB×1枚 / 永久保証、並行輸入品)→ 7,980円
  • Kingston KCP426NS8/16(PC4-21300 = DDR4-2666 / SRx8 / 16GB×1枚 / JEDEC 準拠、永久保証)→ 8,894円(+ポイント1%)
  • Kingston KCP429NS8/16(PC4-23400 = DDR4-2933 / CL21 / SRx8 / 16GB×1枚 / JEDEC 準拠、永久保証)→ 9,256円(+ポイント1%)
  • Crucial CT16G4DFD8266(Micron 製 / PC4-21300 = DDR4-2666 / CL19 / DRx8 / 16GB×1枚 / 永久保証 / Amazon's Choice)→ 13,391円
  • Kingston KCP426ND8/16(PC4-21300 = DDR4-2666 / Non-ECC / CL19 / DRx8 / 1.2V / 16GB×1枚)→ 13,683円
  • エレコム EW2666-16G/RO(PC4-21300 = DDR4-2666 / 16GB×1枚 / RoHS 準拠、保証期間6年)= オープン価格

<16GB 容量 ×2枚=計 32GB キット>

  • Essencore KLEVV KD4AGUA8M-26N190D(SK hynix 製 メモリチップ / PC4-21300 = DDR4-2666 / 16GB×2枚 / JEDEC準拠、永久保証 / Amazon's Choice)→ 14,880円(+ポイント1%)
  • Essencore KLEVV KD4AGU88C-26N1900JP(SK hynix 製 メモリチップ / PC4-21300 = DDR4-2666 / 16GB×2枚 / JEDEC 準拠、永久保証)→ 14,880円(+ポイント1%)
  • CFD W4U2666CM-16G(Crucial by Micron / PC4-21300 = DDR4-2666 / 288pin / 16GB×2枚 288pin / RoHS 準拠、永久保証、相性保証)→ 17,505円
  • Crucial CT2K16G4DFD8266(Micron 製 / PC4-21300 = DDR4-2666 / CL19 / DRx8 / NON-ECC / 288pin / 16GB×2枚 / 永久保証)→ 18,008円
  • Crucial CT2K16G4DFD832A(PC4-25600 = DDR4-3200 / CL22 / DRx8 / 16GB×2枚)→ 19,000円

<32GB 容量 ×1枚>

  • Crucial CT32G4DFD8266(Micron 製 / PC4-21300 = DDR4-2666 / CL19 / DRx8 / NON-ECC / 32GB×1枚)→ 18,320円
  • Kingston KCP426ND8/32(PC4-21300 = DDR4 2666 / CL19 / DRx8 / 32GB×1枚 / JEDEC 準拠、永久保証 )→ 18,526円(+ポイント1%)
  • Crucial CT32G4DFD832A(Micron 製 / PC4-25600 = DDR4-3200 / CL22 / DRx8 / NON-ECC / 32GB×1枚)→ 26,896円

<32GB 容量 ×2枚=計 64GB キット>

  • Crucial CT2K32G4DFD8266(Micron 製 / PC4-21300 = DDR4 2666 / CL19 / DRx8 / 32GB×2枚)→ 36,582円

どのメーカーの製品を選ぶかは悩ましいところだが、これまでの自身の経験や製品レビュー、価格面などを考慮に入れて総合的に判断すると良いだろう。PC の高速化に取り組むうえで、メモリのアップグレードはもっとも手っ取り早く低予算で行えるため、PC のパフォーマンスに不満があるのであれば早急に検討したい。

DDR4-2666 UDIMM

メモリ増設の事前準備と注意事項

メモリ増設作業前には PC の電源を落として、ケーブル類はすべて外しておこう。
また、作業前には静電気対策として、ドアのノブやアルミサッシなど「塗装されていない金属面」に触れるなどして、身体に帯電した静電気を逃がすよう心がけたい。

その他、作業前準備として、基本的なドライバーセット、ネジ入れケース、帯電防止リストバンド静電気防止手袋静電対策マットホコリ除去エアダスターなどを用意しておくと、より安全かつスムーズに作業が行える。

メモリ装着後は、Windows OS のメモリ診断でエラーが出ないかどうか確認すると良い。PC が起動しない、メモリエラーが発生する、またはメモリ自体が認識されないなどのトラブルに見舞われた場合、取り付けが正常に行われていない可能性が高い。パソコンを一旦終了して、メモリモジュールを取り付け直してみると解決することが多い。

なお、メモリ本体に関しては保証されることがほとんどだが、メモリ増設作業が原因で発生したパソコンの故障や損傷については保証の対象外となる可能性があるため、時間や作業スペースに余裕を持って慎重に行いたい。

<補足>

  • メモリクロック(データ転送レート)は下位互換性があるため、一般的には 2,933MHz / 3,200Mhz でも問題無いはずが、2,933MHz(PC4-23400)以上をサポートするのは第10世代インテル "Core i7 以上" になる。このため、Celeron や Core i3 / i5 搭載モデルのデータ転送レートの上限は 2,666MHz になる。
  • RoHS とは EU(欧州連合)が定めた特定有害物質の使用制限。JEDEC とはメモリ規格の標準仕様のことを意味する。
  • New Vostro 3000 シリーズスモールデスクトップ (3681) は、一部サイトで「New Vostro 3681 スモールシャーシ」や単に「Vostro 3681」、または搭載 CPU によって「New Vostro 3681 スモールシャーシ エントリーモデル(Celeron G-5900)」、「New Vostro 3681 スモールシャーシ ベーシックモデル(Core i3-10100)」、「New Vostro 3681 スモールシャーシ プレミアムモデル(Core i5-10400)」、「New Vostro 3681 スモールシャーシ プラチナモデル(Core i7-10700)」などと呼ばれることもあるが、いずれのモデルも同一系統の機種(型番:3681)になる。
  • 購入したメモリ製品に初期不良やシステムで認識しないなどの不具合が確認された場合、なるべく速やかに購入元へ連絡を入れたい。通常であれば、交換や返品対応に応じてくれるはずだ。

※ この記事はメモリ価格の変動や推奨する型番などを随時アップデートしていく。なお、価格はすべて税込で表記している。

<Update> 2021年3月14日、価格を最新情報にアップデート

DRAM の取引価格上昇の影響を受けて、DDR4 の店頭価格は全体的に値上がり傾向にある。実際、ここ半月で5~10%程度も値上がりした。台湾の市場調査会社 TrendForce のレポートによると、DDR2 /3  の需要および取引価格が大幅に上昇しており、その結果、DDR4 の価格もアップしたという。

DRAM の供給不足と価格の上昇は、今後しばらくの期間続くとみられている。

<Update 2>

TrendForce によると、DRAM の価格上昇と供給不足は少なくとも2021年7~9月期頃までは続くみられている。

半導体はパソコンをはじめ、サーバ、グラフィックス、5G、スマホ、自動車向けチップの需要が堅調であり、今年秋ごろまでは取引価格の上昇が継続すると予測されている。

<Source>

<関連記事>


コメント